Mail Angle_up Angle_down Angle_left Angle_right Menu_open Menu_close prev next byebye
907 / 999
2022 solololawn

2022-solo061

ふつうのウサギは、片目だけで180度前後、両目でほぼ360度を見渡すことができると言われていますが、このヨリメアカネ種は、残念ながら前方のちょっとの範囲しか見ることができません。(寄り目のため)しかしそのぶん、つぶらで穏やかな印象の瞳はときに優しく、そしてときに厳しく、現実を見据えます。
 体表をやわらかく包むアンダーコートは優しいアカネ色で、ヨリメアカネ種はこのアンダーコート色で月齢を判断することができます。薄い茜染めのようなソフトピンクセルフのフライバッグは、月齢が幼いもの。そこから成長すると、みごとな赤をたたえたレッドセルフのロールバッグへと変化していきます。成長したヨリメアカネはとくに「ホンヨリメアカネ」と呼ばれ、自然の緑のなかにひときわ生える赤い身体はとくに美しく、世界中の神話や民話にもたびたび登場していることは周知のとおりだと言えるでしょう。