Mail Angle_up Angle_down Angle_left Angle_right Menu_open Menu_close prev next byebye
905 / 999
2022 solololawn

2022-solo-mangetsu

シマシマ状にパターンが浮かんでいて、そのなかに手と足をひらひらとさせながら踊っているマンゲツのようなモチーフがいるようにみえるから「シママンゲツ」、と呼ばれています。シママンゲツは山間部の、とくに湧き水や雨水が通りやすい湿潤なポイントによく生息し、雨の降りそうな雰囲気を醸し出す、モヤや霧にまぎれます。
一部地域では、そのマンゲツのようなパターンが、マメ科シカクマメ属のシカクマメの断面ににていることからマメシカクモドキ/マミシカクモドキなどとも呼ばれています。ちなみにシカクマメは、焼いてもよし、煮てもよし。ちょっと茹でて、たとえばキハダをつけておいてすこし苦味を出したビネガーと卵白をまぜたものとあえて、塩を少々くわえてさっと食べるのでも、素材の奥行きがいかせて良いと思います。